Toggle

LUSTY☆ラスティホームページ

LUSTY☆ラスティホームページ

ランニング・マラソン

寒空のマラソン大会♪

picsay-1428840885115
おはようございます(≧∀≦)
40年に一度という大寒波が押し寄せ、沖縄でも
雪がちらついたとか。。。
皆様ご無事でしたでしょうか???

少し気温も上がりまして、少し過ごしやすい日となりましたが、まだまだ冬はあと少し続きますよ~!

マラソン大会も次々と開催されて、エントリーされてからいよいよ本番をむかえる方も多いと思います。
2月21日は、わたくしも昨年爆走しました京都マラソンですね♪

当時の印象は、
「寒い!!凍る!!」
でした(^^;)
レース前の整列からただただ寒くて、レース中も
3回ぐらいお手洗いに駆け込みました。

寒いレースで気を付けたいことは、
・体を冷やし過ぎないこと
・水分補給を侮らないこと
大きく分けてこの二つなんじゃないかと思いました。

一つ目は結構難しいですね、毎回悩まれてるランナーさんもいるはずです。
走っていると体が暖かくなって、寒くなくなりますが、逆に汗で体が冷えてきます。
すると低体温になり、体がもう走れない状態になってしまいます。
風も冷たいですから、ウインドウブレーカーをガッツリ着たいところですが、今度は暑すぎて邪魔になります。
内臓が冷えないように、ゼッケンをできるだけお腹の真ん中にくるように止めて、風対策をすると良いかと思います。

水分補給ですが、寒いから喉がかわかないし、
冷たいドリンクは飲みたくない、
と拒否される方は意外と多く、後半のバテにつながります。
体感では汗を感じなくても、実は着実に脱水しています。
渇いてなくても少しでも給水する、という癖をつけると良いと思います。

味噌汁や温かい飲物が並ぶエイドがあれば、
内臓を温めるためにも、積極的に飲んでいきましょう~(≧∀≦)(≧∀≦)(≧∀≦)

あとは、手や足首などは極力冷やさないように、
手袋やレッグウォーマーなどで対策を♪

2016年も皆様の快走を祈念しております~
m(__)mm(__)mm(__)m

ジョギングインストラクターの走り方教室は、
丁寧にわかりやすく、走り方を1からお話します。
初マラソン大会が心配、という方
健康のために体に負担をかけず走りたいという方
是非お気軽にご一報くださいませ!

info☆lusty-inc.com
※送信の際は、☆を@にかえてお送りくださいませ。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

Return Top